2017年11月13日 (月)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです

<自然の恵フェスタでのクラフト作品

仲良しの会員さんが先生となり、紙テープで篭やバックを編んでいる。

そんな時偶然友人の車内で小さいランドセルのストラップを見つけた。

ふと!紙テープの切れ端で作れないかな?と思い先生に相談した。

切れ端を山ほど持っている仲間達5人でフェスタに向けて作ろうと盛り上がり、

当日は出来上がった60個ほどの作品を展示販売させて頂いた。

切れ端達は色取り取りとなり、思った以上に個性的に素敵に仕上がった。

ランドセルの中には真理のコトバを入れ、教化部長先生の御愛念で祝福祈願もして頂いた。

ほんの一寸のアイディアで役に立たないと思われたものが息を吹き返し、

作り手も貰い手にも喜びが伝わり、本当の意味でフェスタの主旨に叶ったようで嬉しかった。

PhotoPhoto_2
また、工夫しながら作る作品には愛着が湧き、手放すことに躊躇もしたが、

大袈裟だが放つ愛を学んだ気がした。先生はフェスタ当日、

一日中ワークショップでランドセルの作り方をレクチャーしてくれた。感謝で一杯だ。       M.O

 

2017年11月 1日 (水)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて、気づいたことや感じたことを皆さんで共有するコーナーです。

<オブジェのようで可愛いカエル>

雨の日が長く続く今日この頃、梅雨でもないのに我が家の庭には、

まだ雨がえるが数匹生息しています。

郵便ポストや植木鉢の上にちょっこんと乗っかって、オブジェのようで可愛いです。

家の隣にある主人の仕事場の窓にも、かえるが張り付いていて

夜に明かりをつけると、明かりに向かって飛んでくる虫達を採って食べているそうです

虫よけを置かなくてもかえるが採ってくれて助かる・・・・

なんておもいましたが、そろそろ冬眠準備もしなくちゃね。  K.I

Sizuhatochann_isii

2017年10月20日 (金)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです

<自然の恵みフェスタ農園>

第2回自然の恵みフェスタまであと少し、フェスタ農園に様子を見にいきました。

草とりから始まり、鍬で耕し、畝を作り、雨の中カッパをきて、

みんなで植えたサツマイモ。自然界の恵を頂いて、葉っぱも大きくなりました。

バッタさんたちが「お先にご馳走さま」と穴だらけの葉っぱ!!

無農薬にしてよかった!お芋もおいしくできたかな・・・・・・・・・・

収穫がたのしみです!!                T.O

1507640667138_2

2017年10月14日 (土)

しずはとちゃんの散歩道



自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです。

<芸術の秋>

風船蔓の種を見たことがありますか?この風船の中には3部屋に分かれていて

それぞれ仕切りの真ん中にリンゴの種のようなイメージで黒いコロンと丸い

小さな種が付いています。仕切りから種を外すと、そこが白くハートの形に

なっているんです。それはそれは愛らしい種です。大自然は芸術です。

こんな細部にわたって行き届く。私達人間もよく考えると、細部にわたって美しい

芸術作品ではありませんか?大切にしたいですね。花も私も・・・・・・M.O

PhotoPhoto_2


2017年10月 5日 (木)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有していくコーナーです

<クラフトに挑戦>

お菓子の空箱や、使わないハンケチや、半端になった布きれを

使ってメガネ置きをつくりました。

ゆっくりと物をつくることなど最近はほとんどなかった。

最初はなかなか上手にはいかなかったけど、だんだんコツを覚えて来て

いろんな柄のメガネ置きができあがりました。この柄はだれだれさんにいいかな

と差し上げるひとのことを思いながら作るのも、楽しくて、10個以上

作ってしましました。それもフェスタに出品するというので

取り組んで頂いたお蔭です。いよいよ出品するときは一抹のさびしさがありました。

「メガネ置きさんあなたはどのかたにもらわれていくのかな!」

もらわれた先で、大切につかわれるといいなーと、思いを馳せながら

おわかれです。わが子のように愛情が湧いてくるものですね。

体を使って表現するということは

物の背後には、愛が、いのちが流れていることを実感することなんだと

わかりました。       T.T

Toshie

2017年9月27日 (水)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて、気づいたことや感じたことを皆さんで共有していくコーナーです

<頑張る“万願寺(とうがらし)>

暑い夏に今年は万願寺(あまとう美人)を2本植えてみました。我が家の花壇は

いまや野菜畑、家庭菜園に変貌しています。キューり、 茄子、 ピーマン、 プチトマト

夏中とてもよくとれた。、孫はオレンジ色のプチトマトを

ほおばってよろこんで食べてくれた。

すでに夏野菜は終わったが、万願寺は頑張って孫より丈が高くなり

7~8㎝の立派な実をつけてくれている。万願寺を

そのまま焼いて、ポン酢でいただいたり、茄子と一緒に味噌炒めをしたり!

なんと立派なおかずの一品として食卓をかざってくれている。

肥料は生ごみを2段ネットで乾燥させたのを利用しています。

さー次はブロッコリー、分葱、大根等を植える予定です。

家庭菜園は心も体もリフレッシュできてとても満足しています。  T.D

2910

2017年9月16日 (土)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有していくコーナーです

<エシカルな生活>

夏の間咲き誇っていたグリーンカーテンの朝顔や風船蔓に種が

なり始めた。今さらだが種は不思議だ。花が終わると小さな包みが出来、

その中には4個位の黒い粒が入っている。この小さな粒から2メートほどの蔓が伸び

20輪程の花が咲く。それら全てに種があければ一株で80個にもなる。

多くの方にお裾分けが出来る量だ。私は何をしただろう?

ただ朝夕水を撒いただけ。すべて大自然の力に生かされている。

水やりの水でさえ作ることは出来ない。エシカルの生活を送るということは

当然のことだった。      M.O

Photo_3Photo_4

2017年9月 9日 (土)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて、気づいたことや感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです

<雀さんの声がきこえてくる!>

我が家の隣の田んぼです。日の出とともに雀たちが黄金色の大海原で

かくれんぼ!雀さんたちの声が当たり一面にこだましている。

「やっと実ったね。みんなでお腹いっぱいたべてもまだまだあるね!

町に住んでいるお友達をよんでお米パーティをしよう!」

なんて、雀さんたちの会話を想像しながら、このお米は、低農薬ならいいのに、無農薬なら

もっといいのになー無農薬で栽培するのは、とても大変だと聞いている。

地球にとっても、雀さんにとっても、私たちの意識をかえていけば、きっと

環境がかわってくる。自然とともに生活していこう!       A・N

Photo_8

2017年8月29日 (火)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気付いた事や、感じたことを皆さんと共有していくコーナ―です

<エシカルな生活>

先日、有機JASマーク付きの豆腐を購入された方の〝しずはとちゃんの散歩道″への

投稿を見て、私も有機JAS マーク付きの「いりごま」を購入した。通常品は180円こちらは

280円だった。ICタグも付いていて詳細もバッチリ!とっても良い気分と思いきや原産地は

トルコ・・・フードマイレージのことをすっかり忘れていた。大切な自然を優先したつもりが、

実は海外からの輸入品で逆にCO2を大量に排出していたなんて、・・・ショック!!

とっても勉強になった。つぎからは気を付けよう。       M.O   

 

O0320027013821044018125592656245016309346_200910014

2017年8月14日 (月)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいた事や、感じたことを皆さんで共有していくコーナ―です。

<初めての体験>

6月の生命学園で種から育てた落花生の苗を植えました。

子供たちが普段体験したことのない、クワで土をほりおこし、うねを盛り、穴を掘り

苗を植えました。「元気に育ちますように!」みんなで一緒に手を合わせ祈りました。

7月には花が咲きおわり、どんどん成長しています。

子供たちの心の中には落花生ができるのを心待ちにしていることでしょう!

苗の成長とともに子供たちの心も成長しています。

秋の収穫が楽しみです。      
1502284144419sizuhatochan_3

種から育てた落花生の苗

1502606425547sizuhatochan_5 「初めてクワを使ったよ! 」

1502606601163sizuhatochan_16

「ラッカセイがすくすく育ってくれますように!」とお祈りしました。

«しずはとちゃんの散歩道