2018年1月12日 (金)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです

<古着で大変身>

手作りの作品を見せて頂くたびに、とても素敵なので、感心してしまいます。

紹介させていただきます。

古布市でみつけた100円のジャンバースカートからの作品です。

右のバックは着古したTシャツから、刺繍が綺麗だったのでバックに

したそうです。Y.Oさんの作品

Photo

こんなに変身するなんて、布も大喜びでしょう。

もちろん作った人も布の気持ちになり、大喜びですね。

2018年1月 1日 (月)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや感じたことを皆さんで共有するコーナーです

<オリーブの木!みーつけた>

近所の道沿いの庭に、オリーブの木が数年前から植えられています。

夏に緑色の実がなっていましたが、秋には黒くなっていました。

静岡の家庭の庭でもオリーブの実がなることに驚きました。

この実はどうするのだろう?食べられたりするのかな?


Yjimagesh7mtj22

よそのお宅の木なのに、つい気になってしまいます。

今、私たちの庭では、海外の植物が日本古来の植物と共に

色を添えてくれています。

外来種といわれ在来種を減少させていると問題視されてもいますが、

必ず調和のとれた自然になるとおもいます。

              M.M

2017年12月15日 (金)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや感じたことを皆さんで共有するコーナーです

<柿の実>

秋は紅葉がとてもきれいですね。

ただ私の散歩道では、紅葉する葉があまりありません。

でも、そんな中、鮮やかな柿の実!

人や鳥が見つけやすく、食べたくなるようになっているのかな?

私たちは自然に中で生かされていると、澄んだ空の下

とても嬉しくなりました。

           M.M 


Img_5763

2017年12月 4日 (月)

しずはとちゃんの散歩道



自然に触れて気づいたことや感じたことを皆さんで共有していくコーナーです

<落ち葉の季節>

白鳩会の中庭は、もみじや南天が紅葉し居ながらにして紅葉スポットだ。街路樹も黄金に

輝きお陰様で教化部の駐車場は落ち葉の絨毯が出来ている。朝から落ち葉をサクサク踏み

ながら童心に返る。子供の頃落ち葉を集めては、焚き火をしながら焼き芋を焼いてもらった。

あまりの落ち葉の量に逃亡を試みたが、ご褒美が待っていると思うと楽しみでもあった。

今この教化部の落ち葉たちは、市のゴミ袋に詰められて焼却場に連れて行かれる運命だ。

“私たちは子どもたちを喜ばせるサクサクの絨毯にも、美味しい焼き芋を作ることも、そして

腐葉土となって新しい木々の養分にもなれるのよ・・・・“声なき声が聞こえた。

どこもかしこもアスファルトの市街地では何が出来るのだろうか。ポリ袋で腐葉土作り!

チャレンジしてみよう~!ちなみに今落ち葉を集めてくれているのは誰あろう誰ものが

知りうる有名人だ。そっときては掃き集めそっと去っていく。先輩の後愛念を無駄にしません。

                                          感謝 M.ODsc_1347_2


2017年11月24日 (金)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れてきづいたことや、感じたことを皆さんで共有していくコーナ―です

<たんぽぽコーヒーは美味しい!>

娘が出産したときに母乳がよくでるからといって飲んでいたタンポポコーヒー

美味しいからお母さんも飲んでみたらとすすめられて飲んだら、

とてものみやすくて、さっぱりとしていてとても美味しかった。

夏はアイスコーヒーにして飲んでいます。今までの私は

コーヒーを飲まないと、頭がすっきりしないようで、毎日のように飲んでおりましたが

タンポポコーヒーを飲むようになったらコーヒーを飲む回数が激減しました。

コーヒーを飲まないことは、地球温暖化を抑止していくことにもなり、

コーヒー農園の生活を見直すことにもつながっていくことを知りました。

コーヒー1杯 一日に世界中で23億杯いただいているそうです

コーヒー豆は世界市場において、石油につぐ国際的な貿易商品であるとのこと

一杯330円のコーヒーをいただくと、90%は輸入業者(266円)7%は地元の

貿易会社(23円)1%から3%は農家(3円から9円)になるそうです。なんて不公正な取引

なんでしょう!この収入では豆の生産農家は生活できないと困窮しています。私達が

コーヒーを飲めば飲むほど農家は苦しくなることがわかりました。

フードマイレージが高いコーヒーの代わりに日本には緑茶があります。いつのまにか

日本茶を飲む回数が減ってきていました。もっと日本の素晴らしい食材を見つめなおして

いこうと思います。    T.T

                                              Img_2648      

ティーパックになっていますので、簡単に美味しいコーヒーができます。

2017年11月13日 (月)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです

<自然の恵フェスタでのクラフト作品

仲良しの会員さんが先生となり、紙テープで篭やバックを編んでいる。

そんな時偶然友人の車内で小さいランドセルのストラップを見つけた。

ふと!紙テープの切れ端で作れないかな?と思い先生に相談した。

切れ端を山ほど持っている仲間達5人でフェスタに向けて作ろうと盛り上がり、

当日は出来上がった60個ほどの作品を展示販売させて頂いた。

切れ端達は色取り取りとなり、思った以上に個性的に素敵に仕上がった。

ランドセルの中には真理のコトバを入れ、教化部長先生の御愛念で祝福祈願もして頂いた。

ほんの一寸のアイディアで役に立たないと思われたものが息を吹き返し、

作り手も貰い手にも喜びが伝わり、本当の意味でフェスタの主旨に叶ったようで嬉しかった。

PhotoPhoto_2
また、工夫しながら作る作品には愛着が湧き、手放すことに躊躇もしたが、

大袈裟だが放つ愛を学んだ気がした。先生はフェスタ当日、

一日中ワークショップでランドセルの作り方をレクチャーしてくれた。感謝で一杯だ。       M.O

 

2017年11月 1日 (水)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて、気づいたことや感じたことを皆さんで共有するコーナーです。

<オブジェのようで可愛いカエル>

雨の日が長く続く今日この頃、梅雨でもないのに我が家の庭には、

まだ雨がえるが数匹生息しています。

郵便ポストや植木鉢の上にちょっこんと乗っかって、オブジェのようで可愛いです。

家の隣にある主人の仕事場の窓にも、かえるが張り付いていて

夜に明かりをつけると、明かりに向かって飛んでくる虫達を採って食べているそうです

虫よけを置かなくてもかえるが採ってくれて助かる・・・・

なんておもいましたが、そろそろ冬眠準備もしなくちゃね。  K.I

Sizuhatochann_isii

2017年10月20日 (金)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです

<自然の恵みフェスタ農園>

第2回自然の恵みフェスタまであと少し、フェスタ農園に様子を見にいきました。

草とりから始まり、鍬で耕し、畝を作り、雨の中カッパをきて、

みんなで植えたサツマイモ。自然界の恵を頂いて、葉っぱも大きくなりました。

バッタさんたちが「お先にご馳走さま」と穴だらけの葉っぱ!!

無農薬にしてよかった!お芋もおいしくできたかな・・・・・・・・・・

収穫がたのしみです!!                T.O

1507640667138_2

2017年10月14日 (土)

しずはとちゃんの散歩道



自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有して行くコーナーです。

<芸術の秋>

風船蔓の種を見たことがありますか?この風船の中には3部屋に分かれていて

それぞれ仕切りの真ん中にリンゴの種のようなイメージで黒いコロンと丸い

小さな種が付いています。仕切りから種を外すと、そこが白くハートの形に

なっているんです。それはそれは愛らしい種です。大自然は芸術です。

こんな細部にわたって行き届く。私達人間もよく考えると、細部にわたって美しい

芸術作品ではありませんか?大切にしたいですね。花も私も・・・・・・M.O

PhotoPhoto_2


2017年10月 5日 (木)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて気づいたことや、感じたことを皆さんで共有していくコーナーです

<クラフトに挑戦>

お菓子の空箱や、使わないハンケチや、半端になった布きれを

使ってメガネ置きをつくりました。

ゆっくりと物をつくることなど最近はほとんどなかった。

最初はなかなか上手にはいかなかったけど、だんだんコツを覚えて来て

いろんな柄のメガネ置きができあがりました。この柄はだれだれさんにいいかな

と差し上げるひとのことを思いながら作るのも、楽しくて、10個以上

作ってしましました。それもフェスタに出品するというので

取り組んで頂いたお蔭です。いよいよ出品するときは一抹のさびしさがありました。

「メガネ置きさんあなたはどのかたにもらわれていくのかな!」

もらわれた先で、大切につかわれるといいなーと、思いを馳せながら

おわかれです。わが子のように愛情が湧いてくるものですね。

体を使って表現するということは

物の背後には、愛が、いのちが流れていることを実感することなんだと

わかりました。       T.T

Toshie

«しずはとちゃんの散歩道