« しずはとちゃんの散歩道 | トップページ | しずはとちゃんの散歩道 »

2020年1月22日 (水)

しずはとちゃんの散歩道

自然に触れて感じたことや、気づいたことを皆さんで共有していくコーナーです

《楽しんで 喜んで 感謝して活きる》

 有難いことに我が家の菩提寺は、二件隣である。毎週一回主人と共に花を手向けに通っている

毎週行くことで気づいたことは、世間ではそう度々墓参には行かれないという事だ。どれだけ置いたら

こんなにも茶色くカッサカサになれるのだろうかと思うほどの手向けられたままの花?葉?せめて片付け

ぐらいさせて頂こうかと思うが、一軒や二軒ではない。申し訳ないと思いながらも通り過ぎてしまう・・・・

先祖供養こそが子孫繁栄であると教えられているせいか心が痛む。

そんなお寺もこの年末年始は賑わいを見せる。どのお寺も正月飾りの松や梅、千両などの美しい花ゞで

飾られる。お線香の煙が立ち上る横を通りすぎながらもご先祖様たちが喜んでいるようでとても嬉しい。

赤の他人というコトバもあるが、毎週通っていると、なんだかご縁を感じてしまう。

“皆同じ神の命を生きている” 母の日課だった墓参、どんな気持ちで通っていたのだろうか・・・・M.O

 

 

Photo_20200122195201

 

 

« しずはとちゃんの散歩道 | トップページ | しずはとちゃんの散歩道 »

コメント

お墓参りを家族でいくなんて素敵だと思います☀️子供たちも何気なくみていて自然に行くようになると思うので、花がカサカサに😂枯れることはないかな?でも今.
後継者が少なくなったからかも知れませんね。☀️

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しずはとちゃんの散歩道 | トップページ | しずはとちゃんの散歩道 »